読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

またたびCINEMA〜みたび〜

大好きな猫や映画の小ネタなんぞをとりとめもなくつづってゆきます

映画-ヤ行 global voices 近況

グローバルボイスで記事を翻訳しました。
     ↓(クリック!)
ラス・パトロナス:メキシコの「死の列車」に人道支援をつづける女性たち

メキシコを縦断するビーストと呼ばれる貨物列車の屋根に乗って、アメリカを目指す中米移民に食糧支援をするメキシコの女性たちの話です。
移民たちの旅は命がけです。列車から振り落とされたり、警察の摘発、ギャングからも狙われます。

何年か前公開された『闇の列車、光の旅』という映画に、その悲惨な状況が見事に描かれています。
映画を見た当時は、お話だから大袈裟に描いているのかと思っていました。
でも、最近のメキシコの血なまぐさい事件などを考えれば、そうとも言えないと思いました。
実際、DVDで再見したら、いかに良く取材してストーリーに反映しているかが分かりました。

おすすめです。

闇の列車、光の旅 [DVD]

闇の列車、光の旅 [DVD]