読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

またたびCINEMA〜みたび〜

大好きな猫や映画の小ネタなんぞをとりとめもなくつづってゆきます

コアラのサム

大規模な山火事で多数の死傷者が出ているオーストラリアで、救出されたコアラの映像が世界中をかけめぐっている。
最初、このコアラは消防士のおじさんに見つけられて逃げだそうとしていた。「水をあげるよ」と声をかけられて、意味がわかったかのように、その場におすわりして水をもらった。
立続けにペットボトル3本飲んだそうだ。消防士の手をにぎりながら水を飲む姿が、多くの人の心を掴んだ。
サムと名付けられたが、女の子だそうだ。今は動物レスキュー施設に保護され、火傷した手足の治療を受け、同じく保護されたオスのコアラと仲良くなったとのこと。

正直、大勢の犠牲者が出ているのに、1頭のコアラが助かったといって喜ぶ訳にはいかないと思っていた。ただ、災害が各地で起る度に被害にあう動物のことが、いつも気になる。
今回の山火事でも、たくさんのコアラやカンガルー等野生動物、牛や馬等の家畜が犠牲になった。焼け死んだ馬の姿もテレビで見て、心が痛んだ。
私自身は「人間と動物の命に格差はない」と思いたいが、いろんなことを考えさせてくれたコアラのサムだった。