読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

またたびCINEMA〜みたび〜

大好きな猫や映画の小ネタなんぞをとりとめもなくつづってゆきます

「ネコの郵便屋さん」と「がけっぷち猫」

最近の朝日新聞から猫の話題をふたつ。
*上の写真の猫の親子は関係ありません。こちらの母猫は乳ばなれに失敗したようです。

がけっぷち猫、たすかったけど、母さんにしかられた

ちょこっと古い話題ですが、大分で先月22日、増水した川の護岸にしがみついていた子猫。駆け付けた消防隊員に助けられたものの、茂みから出て来た母猫に頭をコツンとされたそうです。助けを求めて泣き叫んでいた子猫に、母猫は気が気でなかったはずです。
去って行く親子のほのぼの写真です。

「ネコの駅長」さんの次は「ネコの郵便屋さん」?

「郵便屋さん」ときたらヤギだろう、というツッコミが聞こえてきそうですが、こちらの郵便屋さんはお手紙を食べたりはしません。
こちらは、熊本天草に住む「たま」くん。家出して一年あまりして、ふらっと戻って来たそうです。毛並みがきれいだったのを不思議に思った飼い主さんが、首輪に手紙をつけてみたところ、返事をもってきたという訳です。もう一方のお宅では、「あずきち」と呼ばれているそうです。
本宅と別宅の間を毎日行き来するたまくん、又はあずきちくん。
犬と違って、居心地が良くて可愛がってくれるお家なら、どこでもお世話になっちゃいます。
猫の辞書には「浮気」という言葉はない?