読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

またたびCINEMA〜みたび〜

大好きな猫や映画の小ネタなんぞをとりとめもなくつづってゆきます

雨の日のデモは辛いよ

雨が一日中降った14日の土曜日、「げんぱつ?yes/noパレード」に参加した。

今回は反原発脱原発を訴えるデモではなく、事故を起こした福島第一原発消費地である東京で、果たして原発を続けて行くのか?都民の投票で決めようではないか!という提案だ。
今まで政治家が決めて来たことを、私たち市民に決めさせて欲しいのだ。
今まさに、大飯原発の再稼働が政治主導で決められようとしている。
慌ただしい「安全宣言」に開いた口が塞がらない。
ところでこの3月までに都内で集まった署名は、必要数22万票を大きく上回る34万6千筆にもなった。これから都議会に働きかけて、条例を可決させていかなければならない。
都議の方々は、これだけ大勢の都民の意志を無視することはないだろうと思う。


雨の中、よく集まったと思う。雨で参加を止めた人も多かったはず。
最初のうちは余裕があった。韓国料理の店などを横目に元気に出発。

雨風が強くなると元気がなくなる。足下も濡れて気持ちが悪い。
でも新宿駅付近の大勢の人を見ると、声を張り上げてシュプレヒコール

新宿副都心はビル風と雨が吹き付ける。
都庁が見えて来た。いつ見ても偉そうなビル群である。
差し詰め、風車に槍で突入するドンキホーテならぬ、高層ビルにピンクの旗で立ち向う、といったところだ。