読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

またたびCINEMA〜みたび〜

大好きな猫や映画の小ネタなんぞをとりとめもなくつづってゆきます

横浜、鎌倉そして葉山 そのいち

先々週の末、友人と神奈川方面に泊まりがけで遊びに行った。
元々はベン・シャーンの絵画展を神奈川美術館葉山まで見に行こうと思ったのがきっかけだ。


あいにくの雨の中、朝が弱い我々はお昼ごろからようやく動きだし、横浜へ向かった。
横浜では、昨年末に亡くなられた柳宗利さんのデザインしたものを見に行くのが、主な目的だ。
東横線で横浜まで行って、横浜で市営地下鉄に乗り換えた。
宗利さんは市営地下鉄が開通した時に、ベンチや水飲みなどのデザインをしている。
横浜駅にはベンチやレリーフの壁画「港の精」があるはずだった。
ベンチはすぐ見付かったが、壁画が見当たらない。駅員さんによると、今は撤去してしまったそうだ。市営地下鉄さん、保存はしてないんでしょうか?
柳宗利デザインの黄色いベンチは健在だ。

桜木町から歩いて10分の野毛山動物園にも、歩道橋(designed by Sori Yanagi)がある。

野毛山動物園が入場料ただなのを知らなかった。雨の日特典で、かわいい動物写真のファイルももらえた。とってもいい動物園だ。→野毛山動物園のHP Click!
野毛山公園にあったサイン。お洒落だ。

道路脇のウェルカム・ボード。可愛いい。




























































入ってすぐのところに、レッサーパンダのキンタ君とウミちゃんがいる。
キンタ君はシッポをなめ過ぎて毛が無い。
雨の日でも元気だ。ずっと見てても飽きない。

ペンギン舎はお洒落だ。ロンドン動物園のペンギン・プールを思い出した。

最初、橋の下で雨宿りする孔雀を発見してあれ?と思っていたら、ぞくぞくと孔雀や鴨が園内を自由に闊歩していた。友達は一羽の孔雀に付きまとわれていた。

楽しかった動物園を離れ、震えながら中華街へ。春節の少し前だったが、結構なにぎわいだった。雨に震えてたので、手頃なお店でセットを食べた。燗の紹興酒を一杯だけいただいた。
2日目につづく。