読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

またたびCINEMA〜みたび〜

大好きな猫や映画の小ネタなんぞをとりとめもなくつづってゆきます

2008年の私の映画生活

映画

いやあ、巷の『おくりびと』フィーバー凄いですね。連日上映館がにぎわっているようです。モントリオールでもグランプリを獲得したんですが。やはりオスカーなんでしょうか?


キネマ旬報のベストテンが出たら、私のベストテンも考えようかなあ、と思ってました。でも洋画のベストテンに私が観ていない作品が3つもあったので、ちょと二の足を踏んでいたのです。
年々映画館で観る映画の数が減ってます。年間100本以上観ていた学生時代とは比較できませんが。ただ去年は邦画を意識して観ました。新作はここ数年2、3本だったのに、9本も!観ました。洋画の新作が41本で、映画館で見逃してDVDで観たのが5本でした。結局映画館で観たのは50本ということになります。

邦画の私のベストワンは是枝監督の『歩いても 歩いても』にしました。なんか小津や成瀬作品を思い出してしまいました。

私の邦画ベスト4(10本観ていないから)

 
 1 『歩いても 歩いても』
 2 『おくりびと
 3 『人のセックスを笑うな
 4 『トウキョウソナタ
 

私の洋画ベスト10

 1 『ノーカントリー
 2 『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
 3 『つぐない』
 4 『潜水服は蝶の夢を見る
 5 『英国王給仕人に乾杯』
 6 『イントゥ・ザ・ワイルド
 7 『4ヶ月、3週と2日
 8 『イースタン・プロミス
 9 『トロピック・サンダー』
 10『フィクサー