読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

またたびCINEMA〜みたび〜

大好きな猫や映画の小ネタなんぞをとりとめもなくつづってゆきます

アメリカ人の選択―希望と変化


オバマ氏が次期大統領に選ばれて、ほっとしている。
アメリカは8年も続いた暗闇から抜け出ようとしている。


歴史に「もし」はないが、もし8年前にゴア氏が大統領に選ばれていたなら、少なくとも京都議定書から離脱することはなかったし、イラクに介入することもなかっただろう。
ただ、ジョージ・W・ブッシュ現大統領は、数々の笑いを提供してくれた。
セグウェイから転倒したり、プリッツェルを咽に詰らせたり..。チェイニー副大統領が猟の最中に友人を誤射という阿呆な事件もあったけ。笑いの神様にも恵まれていたようだ。


アメリカの人々は、本当に変わらなきゃ、と思ったのだろう。ひとりの若者、しかも黒人で経験も浅いオバマ氏に希望を見出した。Yes,we can change the world!