読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

またたびCINEMA〜みたび〜

大好きな猫や映画の小ネタなんぞをとりとめもなくつづってゆきます

韓国半日ツァー・イン・トーキョー&アートな秋・イン・上野

この水曜日に、韓国半日ツァー・イン・トーキョーということで、コリアン・タウンと化した新大久保に、友人と出かけた。私自身は韓流ブームには乗っかれていないが、同行の2人が熱心なもので..。噂は聞いていたが、すっかり様変わりした新大久保の町にビックリした。
大好きなソ・ジソップのグッズを買い漁るHさんと、お茶をした喫茶店で流れていた韓国のアイドル・ユニットの詳しい解説をしてくれるNさん。私はただただ、面白がるばかりだ。
でも、昼、夜食べた韓国料理は美味しかった。マッコリも。

おまけに夜は韓国オペラなるものを鑑賞した。韓国版ロミオとジュリエット、『春香伝』という、オーケストラ演奏付き、全編歌の本格的オペラだった。
春香伝』は韓国では誰でも知っているお話らしいが、あまりの古臭い内容に驚いた。韓国ドラマの笑ってしまう程の恋愛至上主義は、この辺がルーツなのかも。
私は宝塚歌劇も受け付けない質なので、参考にはならないと断っておこう。
ちなみに映画になっているようなのでご紹介。監督はパンソリの世界を描いた『風の丘を超えて』を獲ったイム・グォンテク。

春香伝 [DVD]

春香伝 [DVD]


「食欲の秋」を満喫した後は「芸術の秋」ということで、土曜日、上野に「大琳派展」を見に行った。展覧会の感想は後日改めて。
上野文化会館のロビーで待ち合わせたところ、オペラ観劇のリッチな人達と鉢合せ。
外へ出た私達は、やたらと背の高い、時代錯誤なカップルに遭遇。

展覧会を見終わって外へ出ると、日がどっぷり暮れていた。今度は目玉のおばけに遭遇。
ダーク・スーツの目玉おやじはふたりいて、迫ってくると恐かった。女子高生がキャー・キャー喜んで写メを撮っていた。