読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

またたびCINEMA〜みたび〜

大好きな猫や映画の小ネタなんぞをとりとめもなくつづってゆきます

キネ旬ベストテン

映画雑誌キネマ旬報(なんて古めかしいタイトル!でも変えないで)の2007年ベストテンが出たとasahi.netで見ました。
外国映画
1 長江哀歌 2 善き人の為のソナタ 3 今宵、フィッツジェラルド劇場で 4 クィーン 5 バベル 6 やわらかい手 7 ドリームガールズ 8 ボルベール(帰郷) 9 ゾディアック 10 パンズ・ラビリンス
私だったら、『パンズ・ラビリンス』がベスト・スリーにはいるかな。1位の『長江哀歌』は納得。2位と3位もいいでしょう。『ウェイトレス』と『呉清源』が入ってないのが不満かな。『リトル・ミス・サンシャイン』は去年じゃなかったけ?
『やわらかい手』と『ボルベール』は近々見に行く予定。
日本映画は、『それでも僕はやっていない』が1位、『天然コケッコー』、『しゃべれども しゃべれども』と続きます。私は去年、新作の日本映画を観なかったような気がします。少し反省。