読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

またたびCINEMA〜みたび〜

大好きな猫や映画の小ネタなんぞをとりとめもなくつづってゆきます

すこし愛して、ながく愛して。―男たちに愛された大原麗子逝く

闘病中と聞いていた大原麗子さんが亡くなった。大女優の孤独死と伝えられている。他人事ではなく、痛ましい限りだ。 大原麗子で思い出されるのは、何と言ってもサントリーのウィスキーのCMだ。 男たちが憧れる「待つ女」を可愛く演じたシリーズだ。市川崑が…

大森南朋もやっぱり猫が好き!

ドラマ『はげたか』の再放送で、大森南朋は今ちょっとしたマイ・ブームである。 お父さんの麻呂赤児はちょっと怖いが、なんだか凄い。子供のころ膝に座らされて腕を噛めと言われるので噛んだら、頭を齧られたそうである。まるでライオンの子育てである。 こ…

日溜まりの猫、月明かりの猫

猫は、いつだって気持ちのいい場所を見付ける天才だ。そういった意味で、快楽主義者である。このYKKのCMのように、時間ごとに、季節ごとに、違った特等席を見付ける。 日向ぼっこをしている猫のにおいを嗅ぐと、お陽様のにおいがする、と誰かが書いていた。 …

市川準監督のやさしい目線

先日、59歳の若さで急死した市川準監督は、まずCMディレクターとしてヒット作を次々作り出した後、映画を作り始めた。 禁煙パイポの「私はコレで会社を辞めました」や、「タンスにゴン、タンスにゴン、亭主元気で留守がいい」といった、誰もが知っている作…

オトナグリコのCM

もう、新しいグリコのCM、見ましたか? イソノ家の子供たちが大人になっちゃいました。 タマ(三代目)も忘れないでね。→OTONA GULICO(クリック♪)

白戸家のお父さんと向田邦子ドラマ

猫好きな私も大好きなソフトバンクのお父さんのCM。この動画をアップしたのは、バックに流れる音楽が気になったから。向田邦子ファンなら胸がキュンとなるはずだ。 向田邦子の脚本に久世光彦が演出したホーム・ドラマのテーマ曲だ。小林亜星作曲の「過ぎ去り…

一夜限りのオーランド・ブルーム

今、たまたまテレビでオーランド・ブルームを見た。すぐ資生堂UNOのCMだと分かったが、妙に長い。変だと思ってネットで調べたら、今夜24日だけの特別オン・エアーらしい。120秒の長尺で、バックは「愛のコリーダ」の替え歌。資生堂だけにスタイリシュで、…