またたびCINEMA〜みたび〜

大好きな猫や映画の小ネタなんぞをとりとめもなくつづってゆきます

音楽

雷鳴轟く深夜に

夕刻から稲光りと雷が激しくなって来た。昨夜は東海地方に大変な被害をもたらした雨は、一旦収まったものの、又ぶり返している。 雷は、神鳴りとも記す。天上の神様が癇癪を落としているのだろうか。 爆音を立てて落ちてくる。今、地上の犬たちは、雷鳴にビ…

チャボロ・シュミットがわが町にやって来た!

Tchaboro Schmitt Japan tour 2008 ここ数年、ジプシー音楽に凝っている。 チャボロ・シュミットのバンドが、歩いて10分の杉並公会堂に来るというので、夕飯の買物に行く感覚でライブに行って来た。 チャボロ・シュミットはフランス生まれで、ギターの神様…

ニコラエじいさん、さようなら!『ジプシー・キャラバン』

Gypsy Caranan/2006/アメリカ YOU CANNOT WALK STRAIGHT WHEN THE ROAD BENDS...(ローマのことわざ) ジプシーの語源は、エジプシャンだと聞いた事がある。今では、ヨーロッパ中心に散らばっているジプシー(ロマ)と呼ばれる人達は、もともとインドがルーツ…

至福の2時間―アンドレア・ボチェッリの歌声に酔う

アンドレア・ボチェッリを聴きに、雨の中有楽町まで行って来た。一番安い席をプレリザーブで獲ったのだが、最後列だった。真ん中だったのがせめてもの慰め。おまけに双眼鏡まで忘れた。見に来たのでなく、聴きに来たのだと自分に言聞かす。それにしても、空…

『のだめカンタービレ』はコメディドラマの王道です

実は連ドラでやっていた時にはこのドラマを見ていません。評判は聞いていたのですが、仕事上無理な時間帯だったのです。お正月の2日、朝起きてTVのリモコンを押したら、このドラマをやっていたという訳です。本当は箱根駅伝を見るつもりだったのですが、あ…

パヴァロッティのお喪式

6日に亡くなったルチアーノ・パヴァロッティ氏の葬儀の模様を動画で見ました。音楽家が亡くなると、故人の歌等が繰り返し聴けるので、嬉しいのか、悲しいのか分からなくなりますね。葬儀には有名人が多数参列してたようですが、友人の盲目テナー歌手ボッチェ…

セプテンバー・ソングス

9月に入り、もうすっかり秋ですね。私は春から夏にかけての季節が好きですが、昔ある友人に「秋はいろんなものがだんだん死んでいく感じがいい」と言われ驚いた憶えがあります。 私は9月になると思い出す曲がいくつかあります。 アース・ウィンド&ファイ…

コパカバーナの海と太陽がボサノヴァのゆりかごだった―『ジス・イズ・ボサノヴァ』

Coisa Mais Linda:Historias e Casas Da Bossa Nova/2005/ブラジル 日比谷公園で心地良い小野リサのボサノヴァを聴いてから、この映画が見たくなった。渋谷の単館ロードショーだったが、重い腰をあげて行って来た。観て、聴いて、すっかりいい気分になった…

スティリー・ダン+山口小夜子

今スティーリー・ダンが来日しています。六本木の新しいライブ・ハウスでのコンサートは高すぎて手が出ません。スティリー・ダンのファンの世代は、お金持っていそうですからね。私は例外ですが。ジョアン・ジルベルトもシャルル・アズナブールもチケットが…

日比谷の森にそよかぜが吹いた―小野リサ、ジョビンを歌う

Lisa Ono SUNSET BOSSA 2007 -Tribute to Antonio Carlos Jobin- あの暑さが嘘のように潮を引いた土曜日の夕方、日比谷の野外音楽堂で小野リサのライブに行きました。木立に囲われた音楽堂は、時折吹いてくるさわやかな風が心地よく、陽がようやく傾きだした…

笑えるオペラ『魔笛』

The Magic Fluet/2006/イギリス シェークスピアを得意にしていたケネス・ブラナーが、モーツアルトのオペラに手を初めた。そういえば、先日亡くなったベルイマンも映画化している。残念ながら未見で比べようもないが、この喜劇をベルイマンがどう料理したの…

楽しかったチーフタンズのコンサート

いつも気になっていたのに、なかなか行けなかったチーフタンズのコンサートへ行って来ました。3回目のすみだトリフォニーホールです。いやあ、楽しかったのひとことでした。you tubeからアップした曲は映画『バリー・リンドン』でも使われた「アイルランドの…

コミックソングの金字塔

青島幸男は多才な人で、放送作家だったのに、TVに出てコントをやったり、「いじわるばあさん」になったり、選挙に出て政治家になったり、小説を書いたら直木賞を獲っちゃたりと大忙しの人でした。私にとっては、クレイジー・キャッツのブレーンだったという…

映画の中のモーツアルト

『アマデウス』 アマデウス [DVD]出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント発売日: 2006/12/08メディア: DVD クリック: 3回この商品を含むブログ (35件) を見る公開当時は下品なモーツアルトが話題だったようですが、今回見直してみ…

モーツアルトの命日12/5

今年はモーツアルト生誕250年という事で、いろんなコンサートが開かれました。私も遅ればせながら、6日にオペラ『コジ・ファン・トゥッテ』を観てきました。十数年前、ストックホルムで観た『魔笛』以来のオペラです。 高校時代、『フィガロの結婚』のケルビ…

War is Over,if you want it.

今日12月8日は、真珠湾攻撃と、ジョン・レノン暗殺の記念日?ですね。 日米が戦争に突入した日と、平和を歌い続けたジョンの口が閉ざされた日が同じとは皮肉な事です。クリスマスの頃になると聞こえてくる、ジョンとヨーコの曲「ハッピー・クリスマス」のコ…

Imagineの歌詞をいまこそかみしめよう!

今月8日は、ジョン・レノンの命日でした。彼は他にもたくさんいい曲を残してますが、代表作イマジンに私は思い入れがあるので訳してみました。Imagine there's no heaven It's easy if you try No hell below us Above us only sky Imagine all the peaple …

☆ブエナ☆ビスタ☆ソシアルクラブのおじいちゃんたち  

(99/独・米・仏・キューバ) 話題はブッシュ政権と仲の悪い、キューバに跳びます。 最近ブエナ・ビスタ・ソシアルクラブ(以降、BVSCとします)のメインボーカル、イブライム・フェレールが亡くなりました。主要メンバーでは私の知っている限り、コンパイ・…

1122832900*ゴンチチの夏祭りに行ってきた。

GUITARS 夏風邪に負けてしまい。まるまる一週間調子を崩しました。医者にもらった薬のおかげで、雨の日の猫のように寝てばかりいました。まさに、ペンネームのねむりねこそのままです。 そんな中30日(土)に,すみだトリフォニーホールへ「ゴンチチの夏祭…