読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

またたびCINEMA〜みたび〜

大好きな猫や映画の小ネタなんぞをとりとめもなくつづってゆきます

アメリカよ、どこへ行く?

悪夢?トランプ大統領 アメリカの大統領選挙がまさかのトランプ氏当選に決まってから、半日あまりが過ぎた。 昨日昼過ぎ、雲行きが怪しくなってくると、あまりのショックに何も手がつかなくなった。 これではいけないと、何か気を紛らそうと思った。 そうい…

War Is Over ! If you want it

みなさん、メリークリスマス!今日は日比谷に映画『黄金のアデーレ』を見にいったついでに、日比谷公園でクリスマス・マーケットを覗いてきました。サンタさんと天使、怪物のような従者にも会いました。『黄金のアデーレ』は、クリムトのゴージャスな絵画に…

あの日から2年:震災忌

先週末は初夏を思わせるような陽気から一変、今日3.11は肌寒い日に戻った。 2万人を超える命が失われた大震災から2年、津波に浚われた海辺の町にも、人の住めなくなった原発の町にも春は巡ってくる。被爆国技術立国春寒し 中山泰次郎2年前、朝日新聞紙…

無印のプリンとTHE BIG ISSUE

今日は夕方からTOEICの講演会に大手町へいく予定だった。 その前に日比谷で映画を1本観に行こうかと思っていたが、考えが甘かった。 ぎりぎりの時間にすべりこもうとした『マリーゴールドホテルで会いましょう』は、窓口に「完売」の大きな張り紙が...。 他…

ニッポンよ、何処へ行く?

今日は韓国で初の女性大統領が誕生した。日本と同じく保守勢力が勝利を納めた。 パク・クネ氏は軍事政権時代の朴大統領の娘だ。。韓国の大統領は権力が強大なあまり、親族の不正や、悲劇的な結末を迎える人も多い。彼女の父親は暗殺された。隣の国だが、日本…

幸運の招き猫。

"There are two means of refuge from the miseries of life : music and cats" Albert Schweitzer (惨めな生活から逃避する手段が2つある。音楽と猫たちだ。シュバイツァー) 今日8月8日は国際猫の日だそうだ。 オリンピックで盛り上がっているロンドン…

満月の輝き オマーラ&チューチョ

5月5日子どもの日、ブルーノート東京へ、キューバの歌姫オマーラ・ポルトゥオンドとラテン・ピアノの巨星チューチョ・バルデスのライブに行ってきた。 5月晴れの汗ばむ陽気の中、お洒落な街青山。ブルーノート東京は初めてだ。少し早く着いたので会場周辺…

雨の日のデモは辛いよ

雨が一日中降った14日の土曜日、「げんぱつ?yes/noパレード」に参加した。今回は反原発や脱原発を訴えるデモではなく、事故を起こした福島第一原発の消費地である東京で、果たして原発を続けて行くのか?都民の投票で決めようではないか!という提案だ。 …

2・11 反原発デモはつづけます

3月11日から11ヶ月目の今日、またデモに参加した。 最近は太鼓や鳴りもので楽しく行進するので、パレードと呼ぶそうだ。 今回は代々木公園から原宿をまわって、千駄ヶ谷の明治公園までを練り歩いた。 私たちは誰でも参加できるグループの列に混じって、…

ダボス会議と福島原発

ダボス会議に合わせ国際NGOが発表した「無責任な企業」に、目出度く東京電力が第2位に選ばれた。 投票を呼びかけるためのポスターは、ゴジラと壊れた福島原発をコラージュしたものだ。(参照 朝日デジタル) こちらをclick→What we created is what we coul…

さよなら原発9.19

ということで、19日の月曜日さよなら原発のデモに参加した。 5万人集会ということだったが、6万人集まったそうだ。福島はもとより、全国から大勢集まった。みんな怒っているんだぜ! 集会はパスしたが、拍子ぬけする程平和なデモだった。 前回参加した4…

笑って許すわけにはいかない

ずっと何となく更新をさぼっていたブログ再開ということで、まずは笑っていただきましょう。 明日、というか、もう後数時間後に反原発デモに参加します。 先立って、パンチというか、トンチの効いた替え歌を2曲お送りします。 清志郎は他にも『メルトダウン…

ヒロシマ、ナガサキ、そしてフクシマ

今日は広島に原爆が落とされた日であり、明日は復興途中にある仙台で七夕祭りが開かれる。 テレビは例年通り66年前のあの日を振り返る番組を放映しているが、いつもと違うのは福島の原発事故と関連づける報道がみられることだ。 放射能に一番敏感なはずの…

星に願いを

今日は七夕。東京の空に星は瞬かず、残念ながら織姫と彦星のランデブーは見られなかった。 願い事を短冊に書いて笹の葉に結びつけたのは、いつの日のことだろう。 欧米に七夕の習慣はないが、星に願い事をするのは一緒らしい。 『When You Wish upon a Star …

渋谷で反原発デモ

昨日7日の土曜日、渋谷で反原発デモに参加しました。 出発時間の3時には集合場所はデモ参加者で立錐の隙もなく、それを大勢の警官が囲んでいるという状態だった。主催者発表は総勢1万5千人でした。 警察車からデモ参加者に、高圧的に警告を発する警察官。…

かっこいいぜ!斉藤和義と清志郎

斉藤和義はかっこいい。この『ずっと嘘だった』はCMで有名な曲『ずっと好きだった』の替え歌。原発事故への怒りをストレートに歌っている。 この動画が削除とコピーのいたちごっこになっているそうだ。 ところで、斉藤和義が「ずっと好き」なものは猫だそう…

上野の桜、そして岩崎邸

地震からもう早くも1か月が過ぎた。福島原発事故は「レベル7」だそうだ。 3月の景気もマイナス。先が見えない復興。漂い続ける放射能。 でもそんな事情はおかまいなしに春はやって来た。もうすぐ春の遅い東北にも春は廻って来る。 被災地にも桜は忘れずに…

明けない夜はない

あの大地震と大津波に見舞われてから、3週間余りが過ぎた。余震も未だに止まない。 被災者の方には、なんと言ったら良いのか、何の言葉も見つからない。 「頑張ろう」というのは簡単だが、なにか虚しい。 「明けない夜はない」は、福島在住の詩人和合亮一さ…

またまた井の頭公園

きのうの土曜日はいいお天気だった。 ここのところ地震と津波と原電の放射能もれで、それでなくてもオオゴトなのに、計画停電で街の中は薄暗くなり、何故かスーパーやコンビニからお米やトイレットペーパーがなくなったりしている。外国人も我れ先に日本から…

またたび流クリスマス

毎年クリスマスの季節になると思う。なんで異教徒の私たちがイエス様の誕生日に大騒ぎするのだろうか?いつからクリスマスは恋人たちの日になったんだろう? ツリーも飾らず、サンタも来ない家で育った私にとって、クリスマスは丸いケーキを食べる日以外の何…

皆既日食見えるかな?

ここのところ、皆既日食が日本でも見られるとかで、連日その話題で盛上がっている。 日食グラス売れきれだそうだが、「日食」は日本語なのに「グラス」は何故英語?正しくは「グラシィーズ glasses」となるのでは?ここで英語の豆レッスン。 「日食」は“a so…

「はっぴいえんど」にしてくれよ!

70年代初期の伝説のバンドはっぴいえんどのギタリストだった鈴木茂が大麻所持で逮捕された。 ここのところ大学生や主婦にも大麻が蔓延しているのだから、ミュージシャンが持っていても驚かない。 ところが、鈴木茂が在籍していたはっぴいえんどのCDや音楽…

雷鳴轟く深夜に

夕刻から稲光りと雷が激しくなって来た。昨夜は東海地方に大変な被害をもたらした雨は、一旦収まったものの、又ぶり返している。 雷は、神鳴りとも記す。天上の神様が癇癪を落としているのだろうか。 爆音を立てて落ちてくる。今、地上の犬たちは、雷鳴にビ…

若くして亡くなるということ

長い間一緒に働いていた同僚が急に亡くなった。今日告別式に参列して来た。 まだ50代だった。年老いたご両親が健在で、娘に先立たれた気持ちは如何ばかりかと思われる。 美人で、いつも身ぎれいにしている人だった。ガンだった。少し太めなのを気にしてい…

母のいない「母の日」

今日は母の日である。 写真は実家近くの図書館の庭のハナミズキ。ピンクの可憐な花だ。母も毎春眺めていたはずだ。 母は晩年この図書館に足繁く通っていた。 私は実家に帰ると、図書館の大活字本が置いてある棚に行き、数冊手に取ってみる。 その多くは、目…

外遊びをしなくなった子どもたち

このお正月、雪に埋もれている実家に帰りました。新潟のまん中に位置する長岡市は昔から豪雪地帯として知られています。最近は温暖化のせいで、昔のように雪に閉じ込められる程は降らなくなっていました。実家は市街地にあり、道路は消雪パイプといわれる装…